与板高等学校東京同窓会

  • 平成26年度総会

新着情報NEWS&TOPIC

新着情報一覧

会の設立
昭和35年11月19日
会員数
同校卒業生で首都圏  在住者全員
役員紹介
会 長
菊池 隆
副会長
佐々木 茂男
幹 事
8名
監査役
2名

活動状況

例年、総会を11月の第3土曜日に新潟県人会館で開催し、50名前後の会員が出席している。また、役員会及び三役会を年2~3回開催している。

今後の展望

 母校が無くなり今後私達の同窓会の会員が増えることはないが、合同してできた「正徳館高等学校」が発展してほしいという思いはある。
「正徳館高等学校」との交流の中でそのような思いを伝えていければと考えている。
(※平成19年「与板高等学校」と「寺泊高等学校」が閉校となり(平成17年生徒募集停止)、それに伴い平成17年「正徳館高等学校」が発足した。)

越後長岡ふるさと会に期待すること

 長岡市と10の市町村が合併し新たに長岡市となり、旧市町村在住者の意識も変ってきている。
私達は高校の同窓会であるが、卒業生の多くは(新)長岡市の出身者である。首都圏に居住する私達もふるさとの方々との意識の共有が必要ではないか。その意味から、この会に期待するものは大きい。