首都圏ふるさとわしま会

  • 越後長岡ふるさと会 第2回総会・森長岡市長と記念撮影

新着情報NEWS&TOPIC

新着情報一覧

会の設立
昭和56年11月29日
会員数
250名
役員紹介
会 長
横山勲
副会長
星弘光、中山信子、久住正平
幹事長
北谷栄
副幹事長
小黒勇松、石田冶司郎、渡辺美智子、三浦みどり、渡辺春美、小越昭二
事務局
中島正敏
副事務局
早川永育、池浦朝子、堀春江
会 計
茂岱栄
副会計
小島恵美子
会計監査
吉川学、羽入正明

活動状況

 ふるさと和島に生を受け故郷を離れ、心を同じくする者同志が、年に一回上下の関係なく、首都圏で再会し友好を深め、故郷との交流を図ることを目的に設立した。

越後長岡ふるさと会に期待すること

会の活動は、年頭に新年会、6月には臨時役員会、10月には総会を開催している。
その他の活動としては、趣味のゴルフ会・愛好者で、4月は首都圏で、6月には郷里で一泊合流大会、10月には軽井沢で一泊合流大会を開催し、各々終了後はパーティで親睦を図っている。
また、和島地域は歌人・詩人・書家であり脱俗の聖僧と仰がれる良寛さまの終焉の地であることから、東京良寛会で開催される「良寛と貞心尼の恋」「良寛の世界」等の講演会に参加している。
和島出身の二松学舎大学源川進教授もたびたび講師をされており、好評を得ている。