東京中之島会

  • ふるさと訪問旅行:記念大凧をバックに
会の設立
平成7年2月19日
会員数
145人
役員紹介
会長
大竹 幸雄
副会長
若月 義信、今泉 昭市
幹 事
池田 伸二、佐々木 茂男、大竹 昭三、高橋 孝栄

活動状況

 会の活動は、年頭の新年会に始まり、5月に総会・懇親会、夏の頃には親睦旅行、納涼会等を実施しています。
新年会では、故郷から講師を招き「中之島学」の講演会も併催している。
そのほか、会員の自主企画による趣味同好のわくわくクラブ活動、年2回の会報の発行、東京中之島会掲示板(れんこんネット)による情報交換なども行っている。会報は会員だけでなく中之島地域の全戸にも配布している。
また、ふるさと中之島の応援団として、伝統の大凧合戦に当会名入れの大凧を寄贈しているほか、大口れんこん収穫体験、中之
島産業まつり等の行事に参加しています。

越後長岡ふるさと会に期待すること

 会員寄せの目玉に著名な方の講演・演芸など、あまり肩の凝らないものでの催しものがあったらと思います。
東京中之島会は世代交代が差し迫っており、大勢の方が入会・参加できるシステムがあればと思います。