長岡工業高校同窓会東京支部

  • 東京支部総会
会の設立
昭和53年7月
会員数
約2,000名
役員紹介
支部長
樋口 昭
副支部長
星野 弘明
理事長
高坂 五郎作
事務局長兼名簿統括
大関 稔
広報・記録統括
小島 洋
会計統括
金井 博光
総会統括
原 勝英
ホームページ統括
杉本 久栄
   
他26名

活動状況

 会員相互の親睦向上を図ることを目的に、年1回の総会と懇親会を開催している。
開催には、多くの役員のボランティアが関わっており、この作業を通じて、一体感の醸成が形成されてきた。
また、ホームページを作成し、会員を主体に情報発信している。このホームページは広く公開されているので、興味のある方はアクセスしてみてください。
さらに、外部団体との交流を目的に、東京新潟県人会や他校の同窓会との情報交換、懇親等の活動を行っているほか、会員同士の懇親を深めるため、登山・コーラス・散歩・ジョギング・ゴルフ・パソコン等の同好会が活動しています。

今後の展望

 同好会の活動を活性化し、「世代がつながる、心が結ばれる、同窓の絆は永遠に」を活動を理念に運営一切を会員が担当し、連帯感を醸成し、価値観の共有を図り、母校のクラブ活動を支援していきたいと考えています。

越後長岡ふるさと会に期待すること

 各層、各界の方々との交流は見識を深め意義深いものであります。
故郷を愛おしみ、広域会員の価値観が共有できる会でありたい。
故郷、首都圏の重大イベントに多数の会員が参加できる事を望みます。