種苧原昭和会

  • ふるさとの「お祭り」にバスツアーで参加  帰途直前、同行者一同記念写真

新着情報NEWS&TOPIC

新着情報一覧

会の設立
昭和58年9月10日
会員数
189人
役員紹介
会 長
坂牧 清治
副会長
坂牧 信義、坂牧 友栄
会 計
坂牧 芳次
幹事長
坂牧 光義
副幹事長
佐藤 由信
幹事長補佐
佐々木 一男

活動状況

 昭和58年9月に誕生、以降、2年ごとに開催され、平成26年で16回を迎えました。対象学年は昭和26年~昭和44年中学卒業生で構成。
「親睦を目的に」の精神は今も健在。ふるさととの相互交流も実施。「お祭り」行事にはバスツアーで参加、一体感と絆を深める行事を実施しています。
中越大震災時には復興を祈る激
励の声を公私にわたって発信いたしました。
今後も会の存在を尊重し、「楽しみにしています」という会員の声を大切に、しっかりと運営を持続していきたいと思っております。

越後長岡ふるさと会に期待すること

 国もようやく、ふるさと創生に本気で取り組もうとしています。
これからは他力本願に軸足を置くことなく、自ら発案し、汗をかき、パイオニア精神を発揮するべき時代であると思います。
私たちも今後の進展を願いながら、微力ながら協力させていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。